belkin BOOST↑CHARGE™ Wireless Charging Pad 15W

 

ムスメの iPhone がワイヤレス充電対応になったので、自宅のワイヤレス充電パッドを1つ増やしました。Anker にでもしようかと思ったのですが、ヨドバシを見ていたら belkin のものがたまたま叩き売られて?いたのでそれを購入。(現在は終売。)

 

BOOST↑CHARGE™ Wireless Charging Pad 15W(24W QC 3.0 USB充電器、USB-A to Cケーブル付き)

 

概ねAnkerの単体充電パッドと同じ値段でしたが「24W QC 3.0 USB充電器」が付属するぶんお買い得。ヨドバシで終売になったのは、iPhone 12 の Magsafe には非対応だからでしょうか。MagSafe 非対応の充電器だと、15W充電するためには位置合わせがシビアだという話も聞くので…

 

なお、このパッド自体は15W給電対応ですが、我が家のiPhone 8/XSではiPhone側の制限で最大7.5Wになってしまいます。若干宝の持ち腐れ気味ですが。

 

側面のLEDは色によって充電状態を示してくれるのが親切です。説明書によると:

緑色のライトは安全な充電を示します
黄色のライトは、異物が検出されたことを警告します
赤いライトは充電していないことを示します

とことですが、緑色…? 白色に見えますが…?

まぁでもAnkerよりは良いもの感があります。気に入りました。

一方でワイヤレス充電ではなくLightningケーブルでの充電の話。iPhone 8/XSには5Wタイプの充電器が付属していますが、これをiPhone 11に付属していたような18W以上のUSB-C PD充電器にすると高速充電(30分でバッテリー容量の50%まで充電)ができるようです。なおAnkerの旧規格「PowerIQ 2.0」も同じ18W供給が可能ですが、USB-A – Lightningケーブルに関しては18W供給しないことが確認されていますので、AppleのUSB-C充電器か、市販のUSB-C PD充電器を使う必要がありそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)