顔だけ完全自動変身ユニコーンガンダム

かねてから開発計画が公表されていた、胸像で自動変身するユニコーンガンダムがついに発売。2万円台なら検討しないこともないかな…と思っていたのですが、価格はまさかの5.5万円。はい解散。

しかもこれをガンプラと呼ぶ?というくらい完成品の中身のメカに外装だけペタペタとはめ込むだけのガンプラ。これをプラモデルと呼ぶのはどうかと思いますけどね。自動変身のユニコーンといえばその変身の仕組み自体を組立体験させてくれるものを期待していたのですが、バンダイスピリッツ(青バンダイ)はエレクトロニクスに弱い、のジンクスはここでも健在でした。これがタミヤとかイーケイジャパン(エレキット)とかだったらメカを組み立てさせてくれたのかな…。

しかもですよ、胸像でありながら胸の変形はなし。常にデストロイモードです。ないわー。常にデストロイのくせに肩のサブセンサーは出てないし。

側面にはep1〜ep7のボタンがあり、劇中のep1〜7をモチーフにしたサウンド演出と変身のリンクが楽しめるようですが、なんと音源はモノラル。ステレオ外部スピーカー(別売)が繋げられるのにモノラル。ホント、青バンダイはエレクトロニクスに弱い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)