閃光のハサウェイ Blu-rayは画面が暗いのか

YouTubeと比べても暗い、という意見を目にしたので、YouTube予告編とBlu-rayを比較しました。左がYouTube、右がBlu-rayです。

 

右手の夜景の違いはタイミングの違いなので無視してください。やはりほんの少しBD版が暗い気がしますが、見えないとか言うレベルではありません。

 

ここだと明らかにBD版の方が暗いですね。

 

これもBD版の方が暗いです。さすがにYouTube版は階調も出ていません。

思うに、YouTubeはアップロードした時点で多少勝手に補正が入るでしょうから、それで少し明るくなっている可能性はあります。あとPCモニタだとガンマがリニアに近いので上記のように割と暗いシーンでも見えますが、家庭用テレビだとメリハリを付ける設定になっていることが多く、ちょうどその設定の悪いクセにはまってしまい、見えなくなってしまうのかなと思いました。

この一例を持って全てを断じるつもりはありませんが、最近「家庭用テレビは要らない、チューナーレスのモニタでいい」という意見も多く目にしますし、PCモニタのリニアに近いガンマが主流になる日が近かったりして…とも思ってしまいます。

なお家庭用テレビで日中は全く見えませんでしたが、夜間部屋を薄暗くしてみたら結構見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)