Windows 11 (on Mac)

一応試してはみましたけど、Windows 11 チェックツール(PC 正常性チェックツール)、案の定ダメ。何が満たしていないのかを調べたところ、どうもBoot CampはIntel CPUに備わっているfirmware TPM (fTPM)を有効にしておらず、それが引っかかってるっぽい。Boot Campの問題なので全Intel MacがNGという話も聞きます。

 

Haswell世代以降のIntel CPUなら使えて良さそうですし、うちのWindows 10が動いているMacBook Proはまさに閃光のHaswellなんですけど、Apple自身がIntelから脱却しようとしているところに、今更Intel版のBoot Campに手を入れてくるかどうか…。

Windows 10 は 2025年までは使えるはずですが、Windowsの最新環境でないと意味が半減するように思います。ちょっとした検証用やWindows でしか動かないソフトを使うのに、最新のWindowsが動くマシンが1台あると重宝するんですよね。

手元のMacBook Pro、ハードウエア的には使用頻度が低かったこともあるし画面がRetinaなのでちっとも古い感じがしないのですが、最新のMacOSを動かすと重い、Windows 11が動かないではちょっと置いておく意味がないかなぁ…と思い始めています。

ARM版のWindows + M1 Macというのも望み薄そうですし、まずはAppleがIntel用のBoot Campに手を入れてくるかどうか、その様子見をしたいと思います。

MacBSさんに「WIndows 11はIntel CPUの場合第8世代以降で対応」と教えていただきました。うちのは第4世代(4000番台)なのでfTPMとか以前に全然ダメですね(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)