【解決】iMacのスリープ解除時にマウスとキーボードを見失う現象

実は引越ししてから、iMacのスリープ解除時にワイヤレスマウスやワイヤレスキーボードの接続が切れてしまう、という症状が頻発していたのですが、改善しましたので対策方法を記します。

対策方法:

「無線LANの親機(AirMac Time Capsule(TC))を、電波的に見通しのいい場所に移動した」

面白みに欠ける内容ですが、これだけです。

wifi-kaizen
なぜ無線LAN、しかも5GHzを使ってるのにBluetoothに影響があるのか分かりませんが、実際に改善しましたからねぇ。たぶん「無線LAN親機を見つけるまでのシーケンス」が、「Bluetoothがお互いを認識するシーケンス」に悪さをしていたのだろうと思っています。5GHzと2.4GHzで干渉はないことはないですし、無線LANの方が見つけにくい相手を見つけるために出力アップして電波を出していた可能性もあります。

AIrMacはそれを収納することを前提としたデザインのFAX台に納めていたんですが、それが悪かったようです。そこから出してオープンスペースに移動したところ、iMacのスリープ解除が安定したというわけです。アパートに住んでいたときにはiMacとTCは3m程度の見通せる目と鼻の先にあったので何の問題もなかったのですが、戸建てになってTCは1階、iMacは2階に分かれてしまったので、電波強度が心許ないことになっていたことは容易に想像できます。

電波強度の強そうな新型TCに買い換えないとダメかなぁ…と思っていたのですが、ラックから出しただけでかなり電波状況が改善したので、しばらくは今使っているTCで運用していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)