クロネコヤマト、ヤマト便を廃止 そして非接触での受け取り

 

ヤマト、宅急便に大型の180・200サイズ新設。「ヤマト便」は廃止

ヤマト便廃止と聞いてえっと思いましたが、宅急便が200サイズまで拡張されるそうで、実質問題なさそうです。むしろ宅急便のスキームの中に取り込まれることで、より便利になろうかとは思います。でもいままでヤマト便のサイズが上限200cmって知らなかったなぁ…。

最近ヤマト便を使ったのって何だったっけ…と思い返してみたら、アルミホイールですね。スタッドレスタイヤ用の、アルミホイールをヤフオクで買ったときに、確かヤマト便で届きました。

 

あと、いままで散々案内されていたようなのに気がついていなかったのですが、クロネコ宅急便ってインターホン越しに「置いておいてください」で受け取れるんですね。私は箱に砂が付くのが嫌なので手で受け取ってしまうと思いますが…。(そのために玄関にマスクを用意しています。)

 

「クロネコヤマト、ヤマト便を廃止 そして非接触での受け取り」への1件の返信

  1. ヤマト便も良いところがあったんですけどね・・・。
    アルミホールを売却した際、箱が4つになったんですけど、送り先が同じなら複数でも1つとして計算してくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)