TOKYO 2020 GOODS

各競技実施エリアの周囲で記念写真を撮る方が多い、ということでニュースで報道されていましたが、私も会場の近くに行ってみたいという気持ちは山々だったんですが、自粛して家の近くの公式ショップに行ってグッズを買ってきました。とは言っても公式プログラムはAmazonから買ったので、ショップで買ってきたのは実質的にはメダルとミニカーです。

 

メダルのミニチュア(メダリオン)は表面だけ金メッキでとてもお手頃価格のもの。純金だと確か110万円とかだったと思いますが、これは金が表面だけなので千円以下ととてもお求めやすい(笑。まぁ「このとき、東京でオリンピックがあった」という記憶に遺したくて、場所を取らずに飾っておけるものが良かったのです。トミカは箱が格好いいですね。息子にあげます。

そういえば1年ほど前になりますが、公式ショップにほんの一時だけ、聖火トーチが展示してありました。

さすがこれを持って走るだけあってとても軽量だったのが印象的でした。

 

これは聖火の走者は7万円出すと購入できたはずなんですが、聖火もかなり予定とは変わってしまったので、実際はどうだったんでしょう。

オリンピックも全日程の半分が終了。休日など朝から晩までどこのTVチャンネル(+ネット中継)を見て良いか情報入手が追いつきませんが、日本でオリンピックをやるというのは日本選手が地元開催で有利であるということ含め、これほど見応えがあるものなのかと感嘆しているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)