RF 100-400mm F5.6-8 IS USM

 

海外でRF 100-400mm F5.6-8 IS USM というのが販売店に製品登録されたようです。

おそらく来週のEOS R3と同時に発表でしょうか。でもR3と一緒に発表するには製品の格が違いすぎる気がしますが…。価格は約650USDとのことなので、最近のキヤノンの為替レート(120円/1USD)を考慮すると、日本では78,000円くらいでしょうか。

私はEF 70-300mm F4-5.6 IS II USMを使っていますが、EFマウント整理のために乗り換えるにはこれは最適そうです。RFレンズはもう特に欲しいのは(というか買えるのは)ないかな…と思っていたのですが、これはちょっと食指が動きそうです。テレ端F8というのがかなりの割り切りスペックですが、そこはRFネイティブということと、センサーの高感度化をレンズの小型化に振るという、キヤノンの思惑に乗ってみようかと思います。(いずれ、ですが…)

ちょっとRFマウントの白レンズは手が出ない価格のものばかりですし、200mm前後で質感を求める用途(運動会や発表会)も卒業したので、400mmの世界も面白いかなぁと思っています。APS-Cクロップモードで640mmですからね。

ただパテント登録情報によるとRFの70-300mmというのもあるにはあるらしいんですよね。それがテレ端F5.6(EFと同じ)だったらかなり悩ましいです。

「RF 100-400mm F5.6-8 IS USM」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)