プラリペア、重宝するけど、臭い

プラリペア、とても便利だったんですが、ちと問題が。ジップロックに密閉してクローゼットに保管していたんですが、臭いが漏れてしまいクローゼット中のものに変な化学臭が付いてしまいました。調べると、あまり周知されていませんが ジップロックは実は臭いを通しやすいのだとか。化学クラスターの方々には常識なのかも知れませんね。

どれくらい匂うかというと、同じクローゼットにしまっておいた「買い物かご」を車のトランクに放り込んで買い物に行き、スーパーの駐車場でトランクを開けるとプラリペアの臭いがするくらいです。

では何に密閉しておこう…と考えた場合、プラリペア自体が小瓶に入れてパッケージされていたことから、まぁ瓶だろうと。百均に買いに行ったのですが、百均、以前は瓶が売っていたと思うのですが、今や瓶に似せたPETボトルしか売っていません。仕方なく百均ではなくショッピングモールで瓶を買ってきました。213円くらいだったかな。あまりコストを掛けるとプラリペアを都度買った方が安くなってしまうので程々に。

 

こんな感じでプラリペア液剤に触れたものをすべて瓶の中に収めました。これでかなり臭いが漏れなくなった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)