WALKURE Reborn

先日公開された映画「マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!」のボーカルソング集CD「WALKURE Reborn」を買いました。リボーンだからリボン振り回してる駄洒落ジャケットってどうなの。

劇中使用曲7曲+それぞれのソロ曲5曲(劇中未使用)という構成です。

いやぁこれは、また映画観たくなっちゃいますね。怒濤の展開の劇伴を想定して作られているせいか、劇中使用曲を中心にとにかくテンションが高い。

 

フレイヤのソロ曲「愛してる」は坂本真綾さん作詞でちょっとズルいというかさすが主役の扱い。「ワルキューレはあきらめない」「ALIVE~祈りの唄~」は作詞:唐沢美帆さん…すなわち「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のテーマ曲を歌っている方です。

映画冒頭から観客をワルキューレ・ワールドに一気に引っ張り込む役割を果たすのは、「唇の凍傷」。作詞・作曲・編曲 : 椿山日南子さんという方ですが、弱冠24歳ですよ。約1分半の長いイントロから始まる曲はちゃんとワルキューレらしいし、すごくいいと思います。過去のワルキューレの曲を聴き込んだんだろうなぁと思います。

劇中の「唇の凍傷」のライブシーンは、いずれ現実のライブが目指すべき一つの方向性を示してると思うんですよね。映像技術の発達で、いずれ現実的にああいうことができるようになるのでしょう。

しかしCDを聴いて改めて映画本編を振り返ったとき、思い出させるのはTV版1話より前に放映されたスペシャル版「Mission 0.89 戦場のプロローグ」ですね。(TV版Blu-rayの1巻並びに、今発売中のマクロスΔ Blu-ray Box Walkure Editionに収録)

 

TV版1話と違ってここで終わってしまうわけですが、それがまたフレイヤの運命を印象づける感じで、いい。

そして2話で「最終オーディション」を経てワルキューレ入りが決まりますが、ここから考えると「マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!」のラストシーンに向けてどれだけの濃密な時間と仲間意識を育んだのか、というところですよね。

 

なお冒頭に紹介したWALKURE Reborn CDにはYami_Q_rayの曲は入っていません。そちらはサントラの方に収録されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)