iPhone XS アスファルトに切りつけられる

ツインリンクもてぎで駐車場のアスファルトにiPhone XSを落下させてしまい、純正本革ケースの4隅および画面の保護ガラスに傷が付いてしまいました。ケースは角が少しえぐれてしまい手に持った感触も悪いことから交換することにしました。

 

 

しかしアップル純正 iPhone XS レザーケース(ミッドナイトブルー)はもはや新品では入手でず、入手可能な「サドルブラウン」色は会社支給のiPhoneに装着している色であり区別が付きにくくなることから、渋々メルカリで中古品を購入。上の写真、右が傷ついた方で左がメルカリで買ったものなのですが(ちなみに同じ色です)、

 

写真は不鮮明ながら「試着しただけです」ということで購入してみたのですが、試着しただけの割には傷だらけでしたね。試着しただけなのは事実なのかも知れませんが、その後の保管状態が悪かったのでしょうか。まぁ新品は流通していないので仕方ありませんし、端がえぐれてるよりはマシです。そもそもこのケース、傷つきやすいので自分で使っていてもすぐ傷だらけになりますしね。

キズついた画面の方もたまたま手元に未使用のG-COLOR の iPhone XS保護ガラスがあったことから交換しようと開封してみたのですが、購入後2年くらい経つと思いますが中身が結構劣化していました。

 

おまけでついているTPUケースも黄ばんでましたしね。ちょっとしたタイムカプセルです。

 

保護ガラスの方も何がどう劣化しているのか、貼ってみても気泡が抜けません。このまま1日くらい放置してみて、それでも気泡が抜けないようなら別の保護ガラスを購入したいと思います。保護ガラスも新鮮じゃないとダメなんですかね。

→11/18追記:1日経ったら気泡が抜けました。

 

 

「iPhone XS アスファルトに切りつけられる」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)