Peak Design : Everyday Sling V2 / 3L

郡山でこどグルしたときの私の装備:

 

長時間の待ち時間を覚悟したので、小説まで入っています。これがさすがにテクポーチには入らなかったんですね。そのときBさんがEveryday Slingの10Lを提げるのを見て「それいいな」と思いました。ただ、いかんせん10Lは要らない。Bさんには「6Lを買い給へ」と言われたのですが、サイズを確認してみるとなんとなく6Lでも大きすぎる気がして、3Lを買ってみました。

 

というわけでEveryday Sling V2 の 3Lです。鞄は必ずしも大は小を兼ねると言えないところがあって、ミニマムサイズだからこそ持ち出す気になるという面はあろうかと思います。あくまで「ちょっと大きめのテクポーチ」として使いたいので。

Peak Design以外の選択肢…たとえば吉田カバンやもっと安価なグレードも検討したのですが、なにげにPeak Designくらいの品質とコストとデザインがバランスしている選択肢ってないことに気がついたので、観念して購入。

 

テクポーチと比較するとそんなに変わらない感じがしますが、結構違います。容積は1.5倍くらいになったイメージです。そもそもテクポーチはポーチですが、Everyday Slingはカメラバッグです。冒頭に示した装備品、テクポーチには入りませんが、Everyday Sling 3Lには入ります。

 

本来はカメラバッグですので、EOS R6 + RF 24-105mm F4L IS USMくらいは入ります。入りますが、その他に何も入らないので、あまり実用的ではない気はします。まぁ私はEOSを入れる用途には使いません。

 

底面に三脚などをくくりつけるためのストラップが付属します。結構モノがいいストラップなので使いたいところですが、このバッグに三脚はくくりつけないかな…。

 

地味に便利なのが上面の大きめのハンドル。車から降りる際に、助手席に置いた状態から持ち出すのにとても便利です。テクポーチのハンドルは小さくてさっと掴めないんですよね。

付属のストラップの肩当てのクッションも位置固定式ながら、斜めがけでも背中に回してもちゃんとパットが肩に乗るように設計されていて、ちゃんとしてるなぁと思いました。

ただ、この後気がついたのですが、Peak Designのアッシュ色って、経時変化で黄変するんですよね…。アッシュ以外にすればよかったなかな、と、そこだけちょっと後悔。まぁ手元のPeak Design、テクポーチ以外全部アッシュなんですけど…。アッシュはPeak Designの初期のイメージカラーみたいなところはあったかと思いますが、これから買う場合はアッシュは避けようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)