吉田カバン ポーター「タイム」2WAYブリーフケース L

春になるとカバン欲しくなるよねー

ってすごい久しぶりに書いた気がします。(;´Д`)

これだけ在宅勤務ブームでは通勤カバンなんか要りませんが、私の勤務先はクルマ通勤の上、製造現場持ちということもあって今のところ在宅勤務って何ですか状態。工場は動かさないと経済止まるし自宅勤務できませんからね。さすがに東京本社は在宅勤務になったようですが。本社を通す稟議のハンコとか全部後回し中。

とはいえこのカバン、今年のまだ寒い頃に買ったもの。くたびれてきた通勤鞄(PORTER CLOUD)のリプレースです。

色は本当はブラウンが欲しかったですが、EOLのようで黒とネイビーの2択。だったら黒ということで。

 

クルマ通勤なのでこんなに立派なカバンは不要なのですが、まぁ出張用とかに別に買うわけでもないので、オールラウンド用として。

ただ、以前使っていたPORTER CLOUDと違って、ワイヤーフレームは入っていませんので、電車で座って膝の上に立てかけて、もたれかかることはできません。

 

中もすごくきちんとした作り。機能的に過不足ありません。現代らしくノートPC+タブレットの2台持ちを前提にしているとのことです。まぁ私の用途は普段はノートPCではなく弁当男子のお弁当なんですが(笑。

 

持ち手は意外なほどクラシカルな皮革。手に馴染みますが、雨には弱そうです。たぶん、今回はここが最初に傷んでくるかな…? でも後付け感のあるパーツなので、もしかすると修理対応できるのかも知れません。

 

ちょっとウッカリしていたのが裏面で、「キャリーケースバー通し」があるのですが、単なるストラップで、以前のPORTER CLOUDのような「濡れた物入れ」(濡れた傘などの一時保持用)としては使えません。今度は濡れた傘はどうしよう。

 

スパイクは5本足。素材は硬質樹脂に見えます。

 

肩ストラップパッド。PORTER CLOUDとほぼ同じですが、位置は自由に動かせますので、斜めがけ時でもきちんと肩に当てることができます。

 

フックは金属製で黒塗装。ここも剥げるかな?

 

表皮は吉田カバンではお馴染みのコーデュラナイロン製。表面はテフロン加工、裏面はPVC素材で裏打ちとのことで防水性があります。(但し止水ファスナーではないのでそこから水は入ります。)

 

これは、いいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)