SEIKO × nano universe 電池切れ

2017年に購入した、nano universe が電池切れ。スティーブ・ジョブズ愛用の「セイコー・シャリオ」復刻版のものです。

街の時計屋さんに出しても良かったのですが、以前別の時計の電池交換を依頼したところ、パッキンがはみ出た状態で納品されてガッカリ。腕が悪いと言うよりは、その辺の街の時計屋さんにはパッキンまでのサービス部品を常備していないので、古くて伸びたパッキンをそのまま使わなければならないという事情があったようです。電池交換自体は800円ほどなのですが、今後は(パッキンを常備していない点を含めて)お願いできないなぁと思った次第。時計屋さんは色々ありますが、正直どこが腕が良い店なのか、判断が付きません。

店頭経由でメーカー送りにしてみても良いのですが、今回は試しに宅急便引き取り形式のセイコー純正の電池交換サービスを使ってみようかと思います。価格は2,200円+送料1,540円と結構いい値段しますが、パッキンなどは必要に応じて交換してくれ、電池も品質チェックされたものが使われるとのことなので、意外と悪くないかも。

色違いモデルは Amazon でも買えるんですね。

「SEIKO × nano universe 電池切れ」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)