A3にウオッシャー液は何リッター入るのか

ウオッシャー液、冬の方が消費が激しい気がしますね。

なんか久しぶりにA3にウインドゥウオッシャー液を補填したら、その作業自体が久しぶりすぎてうっかり薄めるのを忘れて原液で入れてしまいました。薄めずに使うと-30℃まで凍結しないイエローハットのPB品ですが、-30℃性能なんていくら東北を走るにしても要らないので(;´Д`)適宜薄めようと思います。後から。

というのも、2Lのウオッシャー液を全量入れても、全然満タンになる気配がなかったんですね。一体ウオッシャー液のタンクは何リッターなんだろう…と説明書を見てみたら、ちゃんと書いてありました。

 

自分のは「ヘッドライトウオッシャーシステム」が付いてるので4.7Lかなぁ…と解釈して、2Lのウオッシャー液を入れた状態で水道水を追加したところ、水道水が1.3L入ったところで満タンになりました。すなわち合計3.3L入ったということで、まぁ規格上は3.1Lなんでしょうね。4.7Lというのはどういうモデルの話なんや…

余談ですが上の説明書の右の方にある「最高速度は2番目に高いギアで得られた速度」っていうのは興味深いですね。最高速度が出るのはトップギアではなくトップから2番目なんですね。

 

トヨタのオプションの霜取りウオッシャー、いいなぁ。魔法びんが付いていてエンジンOFFしても翌朝まで温水が出るんだって。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)