ベイサイドブルー「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」ラッピングバス

ガンダムファクトリー横浜と横浜駅を結ぶ連節バス「ベイサイドブルー」のガンダムラッピングバージョンが2/23より運行されているというので撮ってきました。

 

職員によるとこのラッピング車両は1両しかなく、毎回見られるわけではないそうです。私が見に行ったときは2本見送ってやっときました。(すなわち1時間近く待ったことになります。)

このボディ色のブルーは、マツダ車の赤と同じ塗装方法ですよねきっと。たぶん水色の上に青メタリックを吹いていると思います。

 

窓ガラスのところのラッピングはメッシュになっています。

 

通常、安全確保のためにこちら側には入れないのですが、ガンダムラッピング車両が来たときだけ、観光客へのサービスで車掌立ち会いの下、右側面の撮影タイムが用意されるようです。ありがとうございます。なお撮影タイムは休日の方が長めにとってもらえるそうです。

 

しかしこのバス、ゆっくりした速度で運行されるので、こうやって出発を見送っても、

 

山下公園の外へ出てもまだ追いかけられます。

 

徒歩で中華街方面に向かうと、まだ間に合いました。ここまでに大きな交差点を2つ通過するからと言うのもありますが、ここまでは歩くより遅いぞ!(笑

うっかりシャッター速度を上げてしまい、LED行先板がきれいに撮影できませんでした。

 

ちょっと分かりにくいですが、写真奥のエネオスの先の交差点が中華街東門です。

 

この日ではないですが、昨年暮れに乗車したときの写真も掲載します。乗るとこんな感じです。各地にある路面電車に似た感じですかね。広島の路面電車とかにも似てる感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)