ClipStudioPaint PROでHDRモニターでの書き出しで色がずれる場合

HDRモニターって見てる分には綺麗は綺麗ですけど、コンテンツ制作側に回ると厄介この上なしです。各アプリ側の対応も必要なので写真のレタッチとかこれで大丈夫か?といつもヒヤヒヤしているのですが、CLIP STUDIO PAINT PRO (CSP)で問題が出たので解決法を書いておきます。なお環境は MacBookAir M1 に USB-C 接続した DELL U2720QM モニターです。

 

後ろの絵が描いた絵、手前がJPEG書き出した絵です。少し色が薄くなっています。

 

作成中の絵を開いた状態で、CSPの「表示」→「カラープロファイルの設定」→「プレビュー」で「プレビューするプロファイル」に「RGB:Display」を選びました。この状態でJPEG書き出しを行ったところ、

正常な色で書き出しが行われました。編集中の絵は塗り直す必要はなかったです。

試行錯誤したのでこの方法が100%正解かどうか自信がないのですが、まぁ見た感じ解決できたと言うことで。おでこのあたりのデータをPhotoshopで確認したところ、元絵と書き出し後の絵で「RGB=255,209,1」で完全一致したので大丈夫でしょう。

 

そういえばCSPでAnmiさん風のイラスト(模写レベル)もトライしてみましたが、いやぁ時間が溶けますね。しかも彼女自身の製作過程の動画(YouTubeなどで結構見られる)を見ると、ラフ線画って全行程の1/10くらいで(笑、線画清書でも全行程の1/4くらい。ここからの塗りとかにかけてる時間ががすごい長いんだなぁということを知って腰が引けているところです(弱い)。ガンプラかルミティアに戻るか…(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)