Office 365 soloを1ヶ月だけ契約

来月にはOffice 2016 Macのパッケージ版がリリースされると聞いていますが、今使っているプレビュー版のOffice 2016 Macの出来がなかなか良いので、1ヶ月だけ、Office 365 soloを契約してみました。来月パッケージ版が出たら、そのとき改めてパッケージ版にするかサブスクリプション1年版にするか決めたいと思います。

以前のMacのOffice = 2011からOffice 365 soloに移行すると、それから今までに生じたOfficeのサブスクリプションへの大地殻変動に一気に晒されることになり、浦島太郎状態になって付いていけません。要はMacで新しいOffice 2016を使おうと思ったら、今すぐ使えるサブスクリプション版の「Office 365 solo」か、9月に出るパッケージ版の2択だということです。(3台以上にインストールする方はビジ
ネス向けプランも検討したほうが良いようです。)

ちなみにOffice 365 soloは個人のMicrosoftアカウントに紐づいてアクティベーションされますが、では1台のMacで複数のユーザー環境を使う場合はどうでしょうか?

14

実際にやってみましたが、ユーザー環境の数だけアクティベーション(サインイン)の必要はあるようですが、同一ハードウエアの上で何人ものユーザー環境でアクティベーションしても、1台とみなしてくれているようです。これについてはマイクロソフトからも以下の見解が出ています:

日本マイクロソフトによると、家族の場合には、「Microsoftアカウントの共有は原則的には認められていないが、家族内でMicrosoftアカウントに関連付いている個人情報を共有することに問題がないと判断される場合に限り、必要に応じて、家族である新ユーザーに共有することは可能」だとしている

Mac版 Office2016 は、見た目以上に中身が一新されているような感じがします。いや、証拠があるわけではありませんが、触った感じで。

Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】
OfficeサブスクリプションならMicrosoftストアではなくAmazonかヨドバシがお得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)