期待以上のTimeMachine!

LeopardのTimeMachineで、バックアップ先として外付けHDDが利用可能になる模様。ほか、Desktop/Finderの新機能、見た目の変化など、Leopardのムービーが見られるAppleのサイト(英語)はこちら。

いやー、外付けHDDが使えるようになって良かった良かった。

外付けHDDどころか、AirMac Extremeベースステーションに接続されたHDDも利用可能になっている模様。

すると次の興味は、TimeMachineのバックアップ先として指定した外付けHDDが、TimeMachine専用になってしまうのかどうか、だな。

しかしLeopard、スケジュール遅延しただけあって、MacOS X史上一番の変化を遂げているような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)