値上げして給与が上がればいいんですが、そうではなく

時々会社のお昼に食べていた、フィッシュバーガーが値上げしていました。もともとこの商品は地域によって価格にバラツキがあり、私が買っていた店舗では170円でしたが、都内では198円だったとの話もあります。(もしかすると170円と198円ではタルタルソースが違っていたかも知れません)

しかし以前170円で売っていた店舗も、今回210円に。40円アップは2割値上げ、大きいですね。

 

これに限らず最近いろんなものが値上げになっていますが、こうして値上げされたものがやがて我々の給与に反映され、元々日本人の給与水準が低くて買いにくかった商品(iPhoneやデジカメ、車など世界的に販売されている商品)が買いやすくなればいいなぁという思いはありました。

が、今の値上げラッシュってそうではないですよね。

今の値上げラッシュの原因は

・エネルギー(原油やガス)の世界的な高騰
・原材料の取り合いによる相場高騰
・コロナ禍による輸入物流の混乱によるもの

といったところなので、値上げされた分のお金が日本に残ることは殆どないはずなのです。よって、最近の値上げで給与水準が改善することにはならないでしょう。

残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)