GUNDAM NEXT FUTURE – YOKOHAMA BASE

横浜みなとみらいのランドマークプラザで開催中のGUNDAM NEXT FUTURE – YOKOHAMA BASE  をほんの一瞬だけ見てきました。(駐車料金280円(笑))

 

すっかり定番化した風船ガンダム。次期主役機、「水星の魔女」の「ガンダムエアリアル」です。カッコイイ角度から2枚ほど。まずは4Fから。(ヒイロくん…)

 

こちら5Fから。カッコイイ角度を見つけ出すのが楽しいです。ビームライフルからのビームがなよっとしているので先端を見切るのがポインツです(笑。

 

そしてガンプラ展示コーナー。

 

最量販モデルになるであろう1/144 HGのエアリアルが展示してありました。これHGとは思えない情報密度ですが…。値段を見てビックリですよ。

 

税込み1,430円! ほかのガンプラからするとタダ同然(言い過ぎ)の価格です。カメラレンズで言えば「撒き餌」ですね。50mm F1.8〜F2.0。まさかガンプラにも撒き餌があったとは。

これはむちゃくちゃ量産して、さすがのヨドバシにも山積みになるんだろうなぁ。入手は容易になりそうです。

エアリアル、直立したポーズは正直カッコイイとは思えないんですが、エクシア(00)以降、ポージングをした状態にデザインが最適化されているような気がします。すなわち、ポージング映えするデザインってことですね。

 

主人公スレッタちゃんのプラモ。これはFigureRise Standardからの製品化。価格もまぁ現在の水準からすればこんなものでしょう。1/144 HG エアリアルが安すぎるのです…。

 

みんな卵料理とかしないのかなぁ。卵料理して卵の殻のぬめっとした取扱いが日常になるととてもガンプラのパッケージに卵の殻とか載せようと思わないけどなぁ。生ゴミだもん。

 

けっこう盛況でした。エアリアル見て「うわ、なつかしー!」とか言っていた方もいて(放映前だよ?)、だいぶ間口は広がっている気はしました。

コロナ感染が怖いので一瞬で帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)