野菜も肉も小綺麗で高い

都会に越してきて約1週間。やっぱ都会のスーパーは野菜も肉も高いなぁ。しかも妙に小綺麗。どうよキャベツの整いっぷり。みんな綺麗に丸くて、巻きが堅くて、色が良くて、味もまぁまぁ。価格は昔住んでいた田舎の2倍。キャベツを1玉100円以上出して買ったのはあの洪水被害以来だヨ。

豚肉牛肉も軒並み100g当たり158円以上。これでもかというくらい肉が入ったカレーを作ろうとするととても高く付く。ああ、68~88円だった田舎が懐かしい。

カーナビのVICSを見てもどこも真っ赤&黄。それを避けようとすると30km/hがやっとの細い道ばかり。ストレス溜まりまくり。

それと、この都会はどんな店もありそうで、実はそれぞれがバラバラにあるため、意外と買い物の効率が悪い。田舎の郊外だと、郊外型の巨大家電店舗、巨大ドラッグストア、巨大スーパー、巨大ホームセンター、だいたいこの4つを回れば生活の用は足りてしまう。しかもそれぞれは離れていても、車でドカーンとひとっ走りだ。

まぁそんな後ろばかり見ていても始まらない。都会にもいいことあるさ、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)