父、61歳にしてパソコンを始める

今は文字放送+証券会社に電話、で株取引をしている父。12月に文字放送が停止されるのに伴い、オンライントレードに移行したいんだそうで。

父の家には母用のVAIO note F(Duron 1.6GHz)+ダイヤルアップ回線(プロバイダはぷらら)があるのだが、ノート、しかも兼用はイヤなんだそうで、自分用のデスクトップが欲しいと。何がよいかと聞かれたが、設置場所も狭いので、Lenovo ThinkCentre S50 ultra smallあたりを勧めようかと思ったが、ふと思いついて、もっと設置場所が小さくて済みそうなHitachi Prius Air One AW33Mを勧めておいた。こっちのヨドバシでは17万円+ポイント10%くらい。

それとダイアルアップ回線では株のオンライン取引にはいくらなんでも心許ないので、ブロードバンドも導入したいところ。実家は田舎なので、ヤフーBBとフレッツADSLの2択しかないが、とりあえずサポートが安心そうなフレッツの方を併せて勧めておいた。

そしたら早速買ってきたとの電話が。なんでもケーズデンキではOCN+フレッツの同時申し込みを条件として、PC&ルータ購入+配送+モデム&ルータ設定+PC設定込みで、14万円なんだとか。最近のパソコンって、やすー。

ルータがあるので、これで母のVAIOもブロードバンド化されるのだが、OCNに入ってしまったので、ぷららはムダなのでやめるようだな。すると母用のメールアドレスをどっかで取得して、VAIOのメーラに設定してやらんといかんな。

ちなみに文字放送は中止になるが、代替サービスとしてBSデジタルのデータ放送がある。しかし株価情報の場合、文字放送から劣っている点もある。たとえば、字が小さい(高精細とも言うが、高齢者には字が小さいだけ)、実際の株の値動きから、情報が変化するまでタイムラグが20分ある(文字放送は5~8分)、見られる時間が限られる(9~15時と、夕方少々だけ)など。

ところで父はパソコンを触ったことがない。パソコンを使うに当たってはケーズデンキのパソコン入門講座(全8回)を受講するようだが、そこでオンライントレーディングも教えてくれると思っていたようだ。一般的な入門講座はクルマで言えば教習所、教習所ではクルマの乗り方は教えてくれても、温泉街に行く道順までは教えてくれない。それと一緒だと言っては見たのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)