「ジェネリック」と口にしてみた

アトピー性皮膚炎、高血圧、高尿酸と、飲み薬自己負担だけで毎月約4千円も消えていく俺。特にアトピー用の「アレジオン」が、あまり効きもしないくせに1日あたり193.7円(の自己負担3割)もかかっているのが気に入らず、ジェネリック医薬品を処方して貰うべく、会社の診療所で先生に切り出してみた。

俺「ジェネリックって何か先生にとって不利益なんですか?」
医「いや、そんなことないですよ」
俺「ジェネリックって効きは同じなんですよね」
医「先発薬がソニーだとしたら、ジェネリックはアイワみたいなもんです。ソニーとアイワの違いが気になる人と、そうでない人がいますよね」

…先生、例えが素敵すぎます。

という訳で、アイワの方の薬を処方して貰ってきた。
自己負担、1ヶ月分で千円くらい軽くなってプチ満足。

でも先生は最後に「ジェネリックは添加剤までは同一ではないので、今までとは違う副作用が出る可能性はある」と言っていた。そのため、3種類飲んでいる場合、一斉にジェネリックに切り換えてしまうと、どの薬の副作用か判らなくなるのでお勧めしないとのこと。

という訳で、「アレジオン」だけジェネリックにして貰った。

なお、どの薬がジェネリックで、どの薬と互換性があるかは、ググればいくらでも情報は手に入る。

んー、まぁでも1ヶ月使ってみて、あまり芳しくなかったら元に戻すかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)