ダイエットすると死亡率がアップ…と言っていいのか…?

成人後5キロ以上やせると死亡率1・4倍…肥満より危険?より、

5キロ・グラム以上体重が減少した人は、変化が小さかった人に比べ、男性で1・44倍、女性で1・33倍死亡率が高いことがわかった。


ダイエットは辛いです。なぜ辛いと感じるか。上記の調査結果を見るまでもなく、極端な痩せは死につながります。生物学的に考えると、死を回避するという本能が、ダイエットを辛いと感じる本質のように思います。


上のニュースは肥満の方にとって朗報に見えるかも知れません。しかし、この調査では、元々標準体重より多めだった人がダイエットした場合と、元々標準体重だった人がさらに痩せてしまった場合が、データ上分離されていません。

健康診断の結果に何の問題もないのであれば、標準より太っていても痩せる必要はないと思います。でも、内臓機能、循環機能などの測定結果に何らかの異常があり、それがダイエットによって解消できるパラメータであるのなら、やはり肥満の人はダイエットすべきと思います。

個人的には、内臓の測定結果の異常を長年にわたって放置したために、40代で亡くなってしまった実例を目の前で見てしまったばかりなので、甘く見られない問題と捉えています。

私は最近ダイエット目的で、社員食堂での昼食をやめ、お弁当を持参するようにしているのは過去に述べたとおりです。通勤カバンに収まる小さな弁当箱、しかも本来2段重ねのところを1段だけ使っているので、社員食堂の食事と比べると量は半分以下です。

社員食堂も安いですが、冷凍食品の発達で、お弁当も社員食堂の半額くらいで作れます。これを年間に換算すると数万円の節約になります。家計の面でも馬鹿にできません。そもそも社員食堂なんて中国食材のオンパレードです。弁当であればいくらでもチャイナ・フリーに拘れます。(あまり拘るとコスト的に厳しくなりますが…)

で、弁当。昼飯を極端に軽くするので、夕食をガッツリ食べるようになります。しかし夕食をガッツリたべるおかげで、深夜のつまみ食いが減りました。結果、4ヶ月で5kg(103kg→98kg)ほど痩せました。朝、昼、晩とすべてまんべんなく食事を減らすのは辛いですが、メリハリを付けた食事でもこれだけ効果が出る、という例と言えます。

最近では通勤カバンに入るお弁当箱ではなく、お弁当箱が入る通勤カバンという逆転の発想のカバンもあるようで…ただお弁当サイズ基準で考えると、さほどダイエット向きではないかも…(笑

「弁当 通勤 カバン」で検索(楽天)

ダイエットと言えば真っ先に思い浮かぶのは運動ですが、私もアスファルトの道を毎日その日の体調に応じて、2~4kmほど走る生活を2ヶ月ほど続けたことがあります。ただ、体重は減りませんでした。たぶん脂肪の低下とともに、筋肉が付いたためだと思います。

一番まずかったのは、これで椎間板をすり減らしてしまった疑いがあることです。走り込みを始めたその年から腰痛に悩むようになったのです。レントゲンを撮ってもらったところ、椎間板が減っていたそうです。(椎間板ヘルニアとはチト違う?)

アスファルトの道ではなく土の道、安い靴ではなくちゃんとしたクッションが入った靴、走りではなく早歩き、でやっていればここまで酷くはならなかったかも知れません。一度減ってしまった椎間板は再生が困難なため、体重の重い方が運動を始める場合は要注意です。

初心者用ランニングシューズを検索(Amazon)

「マイクロダイエット」や「オプティファースト」などの食事療法をベースとしたダイエット食品にも関心がある方も多いと思います。一時期私も「オプティファースト」を試していた時期がありました。結論から言えば、確かに高いだけあって、しかも廃れずに長く販売されている商品だけあって、効果はあります。

こういった偏った食生活をするとたいてい便秘になりがちですが、私の場合はオプティファーストではさほど便秘に悩むことはなかったです。極端な食事制限時にあった、健康・美容的な問題…肌がガサガサになったり、頭髪が抜けてしまったり、貧血気味になったりということもありませんでした。そういう意味では、カロリーと必要な栄養成分など、それなりに研究された食品だとは思います。高いですが。(くどい)

「マイクロダイエット」や「オプティファースト」の一番の問題点は、「飽きる」ことだと思います。オプティーファーストには何種類かの味があるとはいえ、ローテーションしたところで自然の食品の味の豊富さにはかないません。

家族と同居などの場合には、家族が美味しそうにご飯を食べているのに一人だけコップ一杯の液体を飲んで終了、というコミュニケーションの希薄さも辛いかも知れません。

そういう意味では、妻帯者より独身者、または単身赴任者に適しているように思います。特に単身赴任者は外食が多くて太る方が多いように思います。外食の夕食で800円くらい使ってしまうのであれば、「マイクロダイエット」や「オプティファースト」を検討してもいいと思います。

また、オプティファーストにはフルーツ系の味が多いので、甘党の方の方が向いているとは思います。塩味のスープ系のものもありますが、種類が少ないです。まぁ、味噌汁味とかあっても、あまり飲みたくはないですが…(笑


「マイクロダイエット」を安い順に検索(楽天)

「オプティファースト」を楽天で安い順に検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)