ATOKのニューバージョンが出る頃になると…

ATOKの開発元であるジャストシステムは信頼しているし、ある程度まじめで良い会社だと思うのだが、ATOKのニューバージョンが出てくる頃になると、手元で使っているATOKのかな漢字変換のヒット率が下がってくるような気がするのは何故だろう? 逆プラシーボ効果だろうか。ジャストタイマーだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)