春の昇給分が吹っ飛ぶ増税というか減税廃止

噂には聞いていたが、今年度から住民税が値上げ…というか、「値下げが廃止」されている。具体的な上がり幅は、以下のWebサイトが詳しい:

財務省:定率減税の廃止による所得税・個人住民税の負担額の変化(年額ベース)

たとえば年収700万円で妻、子供2人の世帯の場合、年額4.1万円の負担増となる。しかしもっと恐ろしいのはこれはまだ「本来の上げ幅の半分」であること。これと同じ額の「値下げ廃止」が来春もう1回予定されているので、来年(H19)は昨年(H17)と比較すると上記のケースの場合8.2万円/年の増税となる。ひー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)