HDR-CX7

先週あたりから発売しているっぽい。実物を見たわけではないが、各所のレビューを見る限り、メディア込みでもHDC-SD3に負けない価格にはないっている模様。一方SD3の方は生産終了で売り逃げ。

カメラ本体の本質的なところでは非常にいい線をついているのに、本体以外のところで残念な点が多い。

特にドック採用。パソコンやテレビ周りにいくつドック置かせる気だよ。iPodとか携帯の充電器とかコードレス電話の子機とか、もうドックだらけ。ホコリが掃除しにくくて見苦しくてイヤなんだよな。常設せずに収納するにしても場所とって邪魔だし。

ビデオカメラは5~6年使う製品なんだから、それ相応のリビングへの馴染み方を考えて欲しい。ドックなんて本体に然るべきコネクタを実装できなかった設計の手抜きとしか思えん。

ミニHDMI採用も俺にはマイナス。いまHDC-SD3をTVに直接接続する際にはPS3のHDMIを抜いて挿しているが、CX7のようにミニHDMIだとこれができない。薄型テレビでも裏のHDMI端子に手を回すのは面倒だ。

カメラ本体はいいのにな、本体は…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)