プラズマ捨てがたいっすよ

「プラズマの死」宣告は早すぎる――明るい未来を見込むメーカー 「われわれは楽観的だ。プラズマにはファンがついている」

導入して1年になるけど、プラズマいいっすよ。ブラウン管で見慣れた自発光型デバイスで自然な感じだし、視野角超広いし、動画ボケないし。

難点は微妙な階調で疑似輪郭(地図の等高線のようなもの)が見えることと、夏、暑いことかな。消費電力が液晶より多いように見えるが、プラズマは明るさと消費電力が直結するので、自宅設定では明るさは抑えめにするので実は液晶と大差なし。

液晶の出荷台数が伸びてるってのは、そりゃそうだと思う。だってプラズマは製造上の制約で32インチ以下が存在しないから。病院やホテルに数百台単位で納入されるテレビは、最近は15インチくらいの液晶が多い。これじゃ出荷台数ベースでは液晶にはかなわないのは当然。

液晶は倍速駆動で動画ボケが半分になってもゼロになる訳ではないし、SEDとか有機ELはまだ見えてこない現時点ではプラズマがいいなぁと思う。

まあでも技術的に優れている方が生き残るわけではないことは歴史を見れば明らかだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)