新機能とバーターの関係を思い出せるか

EOS 40Dにある魅力的な新機能として「高感度撮影時のノイズ低減」と「高輝度側・階調優先」があるが、これらの機能は他の機能とバーターになってしまうので注意が必要である。

C.Fn II-2 高感度撮影時のノイズ低減
「する」にすると、連続撮影枚数が大幅に減る。

C.Fn II-3 高輝度側・階調優先
「する」にすると、ISO100およびISO3200(High)が設定できない。

このバーターの関係を咄嗟のときに思い出せるか、いささか心配である。

いやしかし、上記の2機能はどちらも素晴らしい効果。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)