スピードライトトランスミッターST-E2を使っているところを見た

前々回のキヤノン・プレミアムアーカイブスで、宮嶋茂樹氏がスピードライトを使って日本刀をヤッと振り下ろす瞬間を撮影していた。撮影された作品は横から光が回り込んだ、顔の半分が明るくて半分が影、というショットなのだが、んー、どうやって焚いたらこうなるかな-、と番組をよく見てみたら、被写体の横側にアシスタントさんが580EXらしきものを持っていて、カメラの上にはST-E2らしきものがついていましたよ。

そっかー、プロだとアシスタントさんがいるもんねー。一人で撮影する場合には580EXに付属の自立スタンドを使うことになるのかな。スタンドに立ててひっそりと置いておいたら、撮影現場ではウッカリ蹴飛ばされそうだ(笑

そういえばウチの550EX(580ではない)は、中古で譲ってもらったときから自立スタンドが欠品。むー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)