Windowsで英数(CapsLock)をCtrlにしたい

エルゴソフトがパッケージソフト販売終了とか。EGBRIDGEがなくなり、ATOKにしてみれば淋しい限りなんじゃないかな。

さて、そのATOKだが、MacのキーボードをApple Wireless Keyboardに移行してから、「ファンクションキーと機能キーのどちらをとるか」というせめぎ合いが俺の中であったのだが、結局、ファンクションキーの最大の用途である「F7=カナ変換」を「Ctrl+I」で代用するべく、慣れを積んだ。

しかし、慣れてしまうと今度は会社のWindowsマシンでCtrl+Iを押すつもりで英数(CapsLock)+Iを押してしまうことが間々あり(MacのCtrlの位置にWin機では英数があるため)、英数もCapsLockも使わないからこれをCtrlキーにしたいと情報収集していたところ、あっさりとレジストリ書き換えで達成できることが判明。

なんちゃって鶯教(AI):「Caps」と「Ctrl」の入れ替え

いやー快適すぎる。もっと早くやっとけば良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)