VAIO S11

製品はそつなく纏まっていると思いますが、驚いたのはプロモーションですよ。


手塚部長シリーズとか。何ですか、セガ湯川専務の再来ですか。
「今の私は,自らを器と規定している。PCの理想を継ぐ者達の宿願を受け止める,器だ。」

32

細かいところでも、「テカってしまった」なんて、ソニー時代には絶対言わない言い回しですよね。なんかこう、自由になったことを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)