PET検査13万円は高くない…?

職場に肝臓癌と闘っている人がいる。今年に入っていよいよ会社に来なくなってしまった。数少ないアナログ回路を語れる貴重なエンジニアだったが、酒癖は悪かった。

自宅で1ランク上の抗ガン治療に専念するらしい。現在のままでは肝臓全体を摘出しなければならないほど癌が大きく、抗ガン剤を投与して肝臓癌が小さくなったところで摘出手術するらしいのだが、もし薬が効かず手術できない場合の5年後の生存率は0%だそうだ。

また、より高度な保険のきかない抗ガン治療をするには年間1千万円~2千万円ほどかかるらしい。もう医療の世界で格差が発生しているとは…。かける言葉がないとはこのことである。

他にも、週に一度程度だが軽い抗ガン治療を受けている人が意外に多いことを知った。彼らに言わせれば癌がある程度進行してからの治療は本当に金銭的、精神的にたいへんなようで、癌の初期に発見できる可能性のあるPET検査は13万円ほどするが、癌になってから思えば年に一度のPET検査など全然高いと感じないそうだ。

年に1回、検査だけに13万円払えるか…? でも冥土には貯金は持って行けないし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)