New Audi A4

メルセデスのCクラスを意識してか、意外と安く出てきたのに驚いた。と言っても419万円からなのだが、A5/A6譲りの内装に地デジ付きのナビ(通称MMI)が標準装備なら、充分ライバルと戦えるだろう。ユーロ高だしインポータが調子こいて「ブランドも浸透してきたし金は取れるところからガッツリとっとけ」みたいな値付けになるのかと思っていたら。

とはいえ、例によって「419万円もするのに1,800ccかよ」という排気量至上主義ユーザは、同じ値段で3,000ccのクラウンにでも行った方が幸せ。

ただRVでもSUVでもない普通のセダンの全幅が1,825mmというのはいかんせん…このクルマを買う財力だけではなく、全幅1,825mmのクルマを置いて乗り降りできるだけの広い駐車場を確保できる財力や、幅の狭い道を通らずに生活できるというブルジョワな環境まで求められるようだ。日本では。全幅1,800mmマデのマンションの機械式駐車場って結構多いんじゃないの?

戦略的な値付けなのに、ブルジョワな環境を求める全幅。日本市場が軽視されているのかされていないのかよく解らん。

全幅1,815mmのBMW 3尻の話だけど:
「日本が世界で一、二を争う3シリーズ消費国になれば話しは別だが、そうでない以上は、いくら日本から「大きすぎるよ」と苦情をいっても、それが欧州メーカーを動かす確率は小さい。」

まぁそうだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)