これでは若者が挑戦しなくなる

現在のか、1つ前のかのデジキャパ!で見たのだが、鉄道写真の撮影基本ルールとして、

– 列車に電柱や雑草が被らない
– 列車の先頭や尻を切らない
– できれば順光
– 走り去る列車(バックショット)はNG

というものがあり、「自分がいいと思えば成功というわけではない、このルールを破ると即「失敗写真」と見なされる」というようなことが書かれてあった。

鉄道写真のコンテストの評価基準の話なら解るけど、どんな写真だって、自分がいいと思えばいいのでは。こういう堅苦しい言い回しはしない方がいいんじゃないのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)