EF 24-105mm F4Lが明日帰ってくる

ef24-105mm_20090312

Webの修理品照会画面では

「出来る限り調整いたしました」

となっており、なんか泣けてくるやら、そして、こりゃ治ってないや、という残念感やら。

これでも治っていなければボディごと調整に出して欲しいそうだ。でもボディ側を調整されると、他のレンズとの相性がなぁ。他のレンズとは問題がないわけだし。

まぁEF 24-105mm F4Lも早々とII型にモデルチェンジが予定されているという噂もあるし、いいか。

と今回も全力で賢人ぶってみるテスト。

「EF 24-105mm F4Lが明日帰ってくる」への2件のフィードバック

  1. クマデジタルさん
    ボディとのセットでの調整は、ボディ側には多分問題ないです。
    ボディ側を調整するというよりも、ボディに合わせてのレンズ側の調整を追い込む感じだと思います。

    ここまで、微妙なケースでは、ボディ側の許容範囲内でのたてつけの精度、マウントの微妙な傾きや厚みの差が大きく影響してくるので、レンズ側が調整しきれない領域になっているのかもしれません。
    その場合、実機がないとレンズ側の追い込みが出来ないのだと思います。

    デメリットは、このレンズが、いまお使いの5D MKIIの個体差に合わせ込みされてしまうので、他のボディや、今後の新機種への買い替えで、また、調整が必要になるかもしれないという点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)