ソニー、デジタル放送でHDDのマイクロコードを書き換え

ソニー、BDレコーダ「X95/L95」のHDD問題対応ファーム
-Seagate製HDDの起動不具合を放送ダウンロードで修正

HDDに搭載されているマイクロコードを放送ダウンロードでVer.UPするのなんて、前例がないんじゃないかな。東芝あたりは放送ダウンロードによるDVDドライブのバージョンアップをやっていたはずだが、原理は同じとは言え、HDDは日本初のような気がする。たぶん。

放送ダウンロードはHDDがSeagate製だろうがMaxtorだろうが「X95/L95」全機種に対して行われてしまうので、Seagate製を積んでいない「X95/L95」にもダウンロードはされるが、バージョンアップはされない、という状態になるはず。ダウンロード用のフラッシュメモリ、余裕あんだなぁ。

【送料無料】ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダー …

「ソニー、デジタル放送でHDDのマイクロコードを書き換え」への2件のフィードバック

  1. >ダウンロード用のフラッシュメモリ、余裕あんだなぁ

    いや、ダウンロードしたデータは、書き換えが終了してしまえば破棄しても良いので、フラッシュではなくRAMに一時保存しているだけと思われ…。
    放送TSのデコード用に大容量のRAMを持っているわけですし。

    >HDDがSeagate製だろうがMaxtorだろうが

    Maxtorは使われていないのでは?。
    時期的にMaxtorがSeagateに吸収された後の製品だと思うので…(^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)