キッチンタイマー故障

キッチンタイマーの液晶が見えなくなっていたので修理。980円くらいなので新しいのを買ってもいいのだが、より大きな物欲(AA)のために節約するところは節約しようかと。

timer2

液晶が見えなくなるありがちな理由は、液晶と基板を繋ぐ導電ゴム(みたいな部品)の接触不良だと思う。基板とケースに挟まれている力だけで接触している部品のため、液晶の表面フチにビニールテープを貼り付けてより強く密着するように隙間を減らす。

timer1

復活。これであと10年は(以下略

余談だがこのキッチンタイマーはロジックが素晴らしく、たとえば4分仕掛けたい場合は、「4」「START」の2ストロークでOK。その代わり秒単位の設定はできない。メーカーや型番は不明で、以下のナショナル「りんごちゃん」と似ているが、こっちはトマトちゃんだし。

「キッチンタイマー故障」への6件のフィードバック

  1. 「より大きな物欲」 <<< ここを何度もクリックしたのは 私だけではないハズ…!?w

  2. いやいやいや、
    あの1,766円のリモコン(優先順位低め)に
    たどり着くために、他を消化しないといけないので、
    大変なんですよ~(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)