PowerShot S90発売開始

PowerShot G11と同じ撮像素子を搭載したPowerShot S90が先週末に発売になったようだ。購入報告もちらほらと見えるが、羨ましい限り。

オートでもキヤノン風味の安定した映像が得られ、最近のAI機能は一通り搭載し、その気になればマニュアルでも撮れる。価格は1.5倍だが、IXY DIGITAL 210IS(海外名称PowerShot SD780IS)の輸入品黒モデルの購入を我慢しておいて良かったと思う。

来年下の子が幼稚園に入る予定なので、ツマにはEOS 40Dより小さい一眼…たとえばパナソニックのGF1など…を要望されているのだが、EOS 40DだってEF-S 18-55mm IS(重量200g)あたりを付ければ結構コンパクト。新しいマウントに手を出す必要性がイマイチ感じられず、踏ん切りが付かない。

カメラのハードウエア自体に興味がなく、求める画像が得られればいいのであれば、カメラなんてコンパクトであることに超したことはないと思う。その点、PowerShot S90は筐体の大きさと画質のバランスの点では、一眼にもひけをとっていないような気がする。

PowerShot S90の取説PDFをざっと眺めてみたが、使い勝手の面で違和感を覚えそうな箇所は見あたらなかった。

ただ、レンズ周囲にあるコントローラーリングはEOSで言えばシャッターボタンの手前にあるダイヤルに相当する機能が割り当てられており、それがレンズの周りに位置している必然性はマーケティング的要素以外には感じられなかった。右手人差し指で回せる小さなダイヤルの方が使い勝手は良いのではないかと思う。


Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90
Canon PowerShot SD780IS 12.1MP Digital Camera (Black)【並行輸入品】
(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)