ドコモ 780円の新料金プラン「メール使いホーダイ」

iPhoneとドコモの2台体制になってからと言うものの、ドコモの方は「タイプSSバリュー(980円)+iモード(315円)=1,295円(無料通信分1,000円を含む)」で維持している私だが、もう一声、安くできないかと日々思案中。

ドコモを契約しているのは夫婦間無料通話が目的なので、ツマをソフトバンクにしちゃえばいいんだけど、ソフトバンクのサービスエリアの狭さはメイン回線にするには心許ない。高尾山のバーベキュー場とか、私の実家の屋内とか、見事にソフトバンク圏外だ。

そんなとき、

iモードメールが無料で利用可能な新料金サービス「メール使いホーダイ」を提供開始

おっ!?

気を引いたのはメール使いホーダイではなく、一緒に提供される「タイプシンプル(バリュー)」の方。月額780円と魅力的なプランかと思ったが、メールは使い放題であるものの、無料通信分は0円。夫婦間の通話のみだったらこれでもいいのかも知れないけど、私の場合は多少は他の回線にもかけるので、やっぱり1,000円分の無料通信分込みの「タイプSSバリュー」がベストかな。

もし「ドコモの回線はファミリー内でしか通話/メールしない」という使用環境であれば、「タイプシンプル(バリュー)」に切り替えることで月額200円ほど安くできる。また現在、子供/高齢者用プラン「ファミリーワイド バリュー(735円)」を契約しており、家族以外に対してもメールを使っているようであれば、「タイプシンプル(バリュー)」に切り替えると、メールが無料になる分だけ料金の節約になる。

なお「タイプシンプル(バリュー)」と「メール使いホーダイ」は必ずセット契約となり、料金は両方合わせて月額780円と言うことだ。解りにくいけど、「タイプシンプル(バリュー)」と「メール使いホーダイ」のどちらかだけを契約することはできない。

なかなか料金を下げるのは難しいな。


商品説明によると、ついにiPhoneに対応した小型版エネループモバイルブースター
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3AS(Amazon)

「ドコモ 780円の新料金プラン「メール使いホーダイ」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)