気温10℃以下で常に電力を消費するエアコン

先々週くらいから寒くなって気がついたのだが、アパート備え付けのダイキン製エアコンが常時8Wくらい電力を食っている。

watt_checker_dikin

説明書で調べたところ、10℃以下になるとコンプレッサーを保護(凍結防止か?)するため常時少し電力を食うとのこと。常時8W食っていると1ヶ月で120円前後になる計算。

我が家は暖房はガスファンヒーターなのでエアコンは使わない。コンセントを抜いておいた方がいいと思うが、念のためにダイキンに確認したところ、「冬期にプラグを抜くことは案内していない。抜いた場合、再度稼働させる場合はプラグを挿して6時間くらい経ってからにして欲しい」とのこと。


SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー

「気温10℃以下で常に電力を消費するエアコン」への2件のフィードバック

  1. 常時8Wってのは結構な数字ですね。そういう仕組みだなんて知りませんでした。

    北海道の場合、もっと喰いそうな気がします。(0度以下になったらみたいな設定があって)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)