ブルーレイDIGA DMR-BW730 修理

ウチのブルーレイDIGAでダビング中にフリーズしたのは昨日の夕方のこと。

「珍しいな…ライトエラーか…」

ディスクイジェクトボタンも効かなかったので、電源ボタン長押しでリセット。
新しいディスクにダビングしようとしたら…認識しない。

あれ?

BD-Rのみならず、REも、DVD-Videoもダメ。

故障か…。

調べてみると、パナソニックのサービスセンターは車で30分ほど。そこに持ち込んでもいいものか、電話で確認する。日曜なので休日用窓口にだ。

「サービスセンターに持ち込まれると工場で修理するので時間が掛かりますが、訪問修理でしたら見込み部品をすべて持参しますのでその場で治ります。出張料2,100円かかりますが…」

意味が分からない。サービスセンターだって見込み部品は持ってるでしょう…?

まぁいい。ここは揉めるところではない。

すでに毎日の生活に欠かせないDIGA。迷わず訪問修理を依頼した。翌日訪問可能だという。おそらく部品代16,000円、技術料9,000円、出張料2,100円の、合計27,100円くらいかかるだろうと覚悟した。しょぼーん。

bw730_repair

翌日、私が会社に行っている間にサービスマンがやってきた。ツマが応対すると、開口一番、修理は無料だという。購入後1年4ヶ月経っているので、厳密には有料のはずだ。4ヶ月オーバーくらいでは修理費用を取らないのだろうか。

そして10分ほどでBDドライブを交換し、

「これで様子を見てください」

と帰ったのだと言う。

なぜ無料なんだろう。助かったけど。
よし、この出費するはずだった27,100円で…イテッ

ついにTDK製でも200円/枚を切ったか…

「ブルーレイDIGA DMR-BW730 修理」への4件のフィードバック

  1. 無償修理で良かったですね。
    (周知のトラブルだったのかな?)

    我が家のDMR-BW800ももう3年目…
    ぼちぼち新しいのが欲しくなったりw
    でも壊れてくれないと購入理由(嫁さんの説得)が(ry

  2. にしても、SONYのCX12にDIGAの組み合わせという共通点はどこから来たのでしょうねw

  3. 少し高くても、パナソニックを買おうと思っちゃいます。次回もと思いますよね。下手な宣伝費掛けるより、このほうが効果が大のような。

  4. >>Tak.さん

    なんだー、( ´∀`)人(´∀` )ナカーマじゃないですか!
    CX12をUSB接続して取り込んでるんですか?
    私は一時的にPCでフォルダ階層を弄っちゃって
    カードリーダー経由です。

    >>SHINYAさん

    確かに。
    まー壊れないのが一番なんですけどね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)