萌え系ドラッカー本

drugker

ドラッカーの「マネジメント」が管理職の必読書だとは解っていてもなかなか敷居が高いもの。本書はとんねるず「みなさんのおかげです」などを手がけた放送作家が書いた小説仕立てのドラッカー本で、これなら読めそうです。なんとドラッガー学会代表推薦です。

drugker2

ほんのちょっぴりですがカラー挿絵もあったりして。

まださらっとしか読めていませんが、
野球部の顧客とは何か。
野球部のマーケティングとは。
「おまえは何を言っているんだ」と言いたくなりますが、ちゃんと話が通っています。
さすが放送作家。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)