東静岡ガンダム着工

オデッサ作戦に…敬礼!ではなく敬意を表して、リンク。

ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記:東静岡ガンダムの骨格と連邦の監視体制。

Real-G disassembly

私が言いたいことはすべてSAIKA先生が語ってくれたので(笑 あまり加筆することもないのだが、先生の言うとおり、お台場ガンダムは武装しないことに意味があったはず。

ITMediaの報道によればビームサーベルは持っているだけではなく台座に刺さっています。物騒です。

連邦の警備が厳しいとのことですが、くれぐれも捕虜になって南極条約のお世話にならない範囲でレポートを続けて頂きたいと思います。

「東静岡ガンダム着工」への2件のフィードバック

  1. クマデジタル様。
    リンクいただきまして、
    どうも、ありがとうございます。
    いよいよという感じですが、
    このGWにどれくらいの人々が
    訪れるでしょうか。

    チャリで行ける距離ですが、
    台座の基礎がさらに出来上がったという
    情報もあり・・・・・。

    SAIKAさん、クマデジタルさんが仰るように、
    これ以上監視が厳しくならないように、
    引き続き、遠巻きに望遠にて。

  2. お台場のときも、完成前の人出はそんなでもなかったです。下半身の段階ではジオンのスパイ(笑)は常時10人くらいでしょうか。

    本番になるとご存じの通り400万人も動員したわけですから、連邦の白い悪魔は恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)