ガンダムUC 03(小説)

gandamuc_novel_03

この秋リリースのアニメ版「ガンダムUC(2)」に相当する、原作の小説版「ガンダムUC 3巻」。これ読むとネタバレになっちゃうんですが、いやーブルーレイ待ちきれずに読んじゃいました(笑

近年、大企業でもうかうかしていると潰れてしまう時代になってから、たとえばドラッガーや旧日本海軍の分析に代表されるような組織論が幅広く読まれているように思うのですが、この小説版3巻にも自律的には何一つ判断できないくせに方向が決まれば緻密に動き出す大企業のような連邦軍の描写があり、書かれた時期を考えれば先見の明はあったように思うのですが、今小のタイミングで読むにはちょっとお腹いっぱいの感もありました。

にしても、赤い彗星が「3倍」の速さを出せる種明かしは…。モビルスーツは工業製品である以上、同じような大きさの機種の出力が2倍3倍と言うことはあり得ない。だとすればなぜ金髪仮面は3倍速を出せるのか…? その新解釈がここにあります。いや、もはや「通常の3倍」はパロディの域に達してるので、3倍は3倍のままでも良かったような気もしますが(笑

しかしここで出てくる赤い彗星は「フル・フロンタル」って名前なんですが、英語で「オールヌード」「ヘアヌード」という意味ですからね。輸出したら北米を中心に面白がられると思いますが、どうなんですかね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)