2TBが全メーカー1万円割れ

2TB HDDが全メーカー1万円割れという記事を目にした。いやー、TimeMachineのHDDを500GBから1TBにしたいなーと思っているウチに1TB=1万円から2TB=1万円に(汗

じゃぁ外付けHDDの相場はどうなってるんだろう…と調べたら、バッファローでは絶滅寸前と思われていた電源内蔵HDDがI-O DATAから出ていた。

うーん、ケース部分5千円相当か-。
ACアダプタモデルで良ければ、さらに千円安いんだ:

知らない間に外付けHDDも着々と安くなってるなー。

個人的にはいま使っている外付けHDD(バッファロー製)の中身だけを変えるという選択肢も考えてたんだけど、確かHDDって2TBに何か技術的な壁があったよね。WIndows7やMacOS Xでは大丈夫なんだけど、Windows XPでダメなんだっけ? BootCampのXPなども考慮すると、外付けHDDの2TBってのは1つの区切りなんだなぁ。

「2TBが全メーカー1万円割れ」への6件のフィードバック

  1. Mac自身はEFI & GPTなので、2TBの壁は無関係なのですけどね。(除く、BootCamp環境)

    ちなみに最近はBuffaloやIODATAのNASも、EFI & GPTに切り替わりつつあります。みんなわかってるんですよ、もうMBRじゃダメだってw

  2. Windows以前にBootCampの仕組み自体がMBR依存しているような気がしますが…
    教えて>詳しい人

  3. つい最近、アキバの某店舗で聞いた話では、ファイル置き場としての利用ならOSは関係無いそうです。
    XP、Vista、OSの起動ボリュームとして使うには、HDDメーカーごとのやり方で不具合を解消する方法があるそうです。
    また、HDDケースは、ハードが2TB以上に対応していないと2TBとして認識してくれないものもあるので注意が必要です。

  4. セクタサイズ(標準は512Byte)を変える方法(LargeSectorとかBigSectorと呼ばれる)があります。MOメディアの640MB化の際に使われた手法ですが、これやると必ず動かないアプリやOSガ出ます。

    マァ、これを機会に全部、EFI & GPTに移行してしまえばいいのですけどね。
    MBRなんて、みんな星になってしまえ。(by カーシャ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)