サンペレグリノの炭酸水の価格が戻る

6月~つい先日頃まで2,600円前後だったサンペレグリノの炭酸水が1,600円前後に戻っています。いよいよAmazonの暦の上でも夏も終わりと言うことでしょうか。円高還元でしょうか。

並行輸入品で時々パッケージのビニールが破れていたりするのですが、1本67円ですからね。ヨーカドーなどで買える「セブンアンドアイ」ブランドの88円の炭酸水と比べると、サンペレグリノは泡のきめが細かい感じで、気に入ってます。

価格が乱高下と言えば、最近のGR DIGITAL IIIの価格変動幅もひどいものです。

kakaku.com最安値は41,800円付近なのですが、最安値付近のショップだと送料無料じゃなかったり、クレカ決済ができなかったりします。初期不良交換の対応の良さなども視野に入れると、クレカ決済もできるAmazonの選択肢は悪くないのですが、そのAmazonにおけるGRD3の価格が最近、41,800円付近から52,800円にかけて、数十時間単位で乱高下しているようです(マーケットプレイスではなくAmazon本体の販売分)。ちょっと顧客を翻弄しているようにも思います。

この間リロードした瞬間に11,000円も価格が上がったときには、「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ…以下略」でしたよ。これもAmazonならではの射幸心を煽る販売戦略なんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)