iMacのUSBが端子によって速度が2倍違う件

iMac(Late 2009, Core i7)でUSB HDDを使っていて気がついてしまったのだが、本体のUSB端子が端子によって速度が全然違う。

imac_usb_tanshi

上の写真はiMac背面の端子部分だが、1と3のUSB端子が高速で、2と4の端子が遅い。

imac_usb_setsuzoku

システムプロファイラで見ると、1と3は図の赤枠の系統に接続され、2と4は図の緑色の系統に接続される。ここで、赤枠の方が、緑枠の系統より2倍速いのだ。

具体的には赤枠で30MByte/sec出るUSB HDDが、緑枠だと16MByte/sec程度しか出ない。

パラに接続されている、iMac内蔵のBRCM2046 Hubってのがネックなのかな…1割2割遅いならともかく、倍半分というのはキツいな…。

MacBookProで同じ現象に遭遇されている方がいらっしゃいました。
リンゴが好きでぃす♪ :Core iX仕様のMacBook Pro、USBポートに一癖あり?

やはり勘違いではないっぽい。


「iMacのUSBが端子によって速度が2倍違う件」への8件のフィードバック

  1. うちにある iMac (Early 2008) 24inch もUSBの差込口で速度が2~3倍違います。
    たまたまじゃなかったのか。。。

  2. iMac (Early2008)の場合、早いのが両端、遅いのが中の2つでした。

    プロファイラをチェックしてみると、Early 2008 では、USBバス(1.1)が 2つと、USB 高速バス(2.0)が2つの計4つの論理バスが表示されますが、早い時はUSB高速バスの上の方に接続されている時でした。

    そして、件のBRCM2046 Hub は、USBバスの下の方に接続されている表示です。

    ▼USBバス
      IRレシーバー
    ▼USBバス
     ▼ BRCM2046 Hub
       Bluetooth USB ホストコントローラ
    ▼USB高速バス
      ココに出ると早い
    ▼USB高速バス
      こっちに出ると遅い

    USB1.1機器を接続した場合、両端がUSBバスの上の方、中の2つがUSBバスの下の方にぶら下がって表示されるので、BRCM2046 Hub が USB 1.1 相当のデバイスで、物理的にポートを共有している下の方のUSB高速バスの装置が影響を受けているような気がします。。。

  3. 初めまして。とても興味深いお話ですね。

    自分のiMac(Early 2009, 20inch)ではどのポートがお得なのかが気になり、早速HDDの速度がどう変わるか実験してみました。

    結果、4つのポートに違いは見つかりませんでした。全てのポートで安定して30MB/s程度の速度が出ました。
    少なくとも、全てのiMacで差込口ごとに差があるわけではないようですね…

  4. >> eizironさん

    とはいえ、どうしようもないですねぇ…

    >>sadさん

    さぁどうでしょう。よく解りません。

    >> るるるさん

    うーん何か規則性があるんでしょうか。

    >> Virgoさん

    えっそうなんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)