MacBook Air(話題に出遅れ)

すっかり話題から出遅れた感がある新型MacBook Airの件。もう初日注文組は上海から出荷されたようで、今週はあちこちのブログ等で狂喜乱舞の声が聞けることでしょう。

先週の金曜日に、展示が始まったばかりのヨドバシで現物を見る機会があったのですが、11インチは想像以上に横長で小さくなかったです。iPadの画面が9.7インチなので、11インチだとこれくらいかな…という想像を少し超えてました。というのは訳があって、画面がワイドスクリーンなので、対角線を測る「インチ数」では、同じインチ数でもMacBook Airのような横長ディスプレイの方が横の寸法が大きくなるわけです。

ここ1年、ずいぶんアップル製品を買ったように思うのですが……昨年暮れにiMac i7 27inch、そしてiPhone 4、iPad Wi-fi、MagicTrackpad……でも今回は気絶しなかったですねぇ。現物を見てもなお。

資金が辛いというのもありますが、iPadに未来を見ておきながら、結局MacBookに戻ったのでは、ある意味、なんだか負けた気がするんですよね。もちろんこれはコンテンツ消費者としての話であり、コンテンツ生産者側、モバイル環境で価値を生める人は話が別です。

発表されたのが出張中でちょうどiPadを持って歩いていたので、電車で移動中に色々考える時間があったんですね。今持っているカバンの中のiPad、これがMacBook Airになると、11inchと言えどもACアダプタ込みで2倍近くなるわけです。それは辛いなぁと。ツマへのお土産の「翼の王国」を持って歩く気力もなくなるんじゃないかなぁと。

今は会社PCを持って歩かなくてもギリギリ許される立場だけど、いずれ会社のシンクライアントPCを持たされたら、iPadすら持って歩く余裕はないだろうなぁと。

ところで今回のMacBook Airを「iPad/iPhoneでMacに興味を持った人への受け皿」と捉える向きもあるでしょうが、個人的にはMac初心者には勧めません。旅慣れないと旅行の荷物が小さくならないように、Mac初心者にはLAN端子/光ディスク/SDカードスロットまで揃ったAll-in-Oneモデルをオススメします。MacBook Airのような限界まで色々そぎ落とした機種は、ある意味、行き詰まったときに自分で代案が閃く玄人向けです。

でも88,800円~だからなぁ。エデュケーションや会社の福利厚生経由(契約している場合)だと、さらに数千円安く買えちゃうもんなぁ。ジョブズがiPadの呼称として嫌っていたという「高級ネットブック」(笑)としても、ウッカリ売れてしまいそう。だって他社のこのサイズ、この価格のマシンって、Atom中心ですものね。かたやこちらは普通のCore 2 Duoマシン。いや、SSDなので普通とは言えないか(笑

ところでその破格の価格設定ですが、今の円高事情も大いに関係しているはず。その証拠に、他のMacBookもこっそり価格改定で値段が下がってます。

「MacBook Air(話題に出遅れ)」への2件のフィードバック

  1. 私も今回のAirは、今の状況では必要なものではないので、イマイチ自分では盛り上がってないです。
    でも、所有したい欲は、あるなぁw
    買いませんけど。
    iPadが出た時ほどのワクワク感は、かんじられないです。
    iPadはいろんなことを変えてしまうものだったけど、Airは
    既存の物の発展系でしかないし。
    それより、TVの方がワクワクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)